一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

カナダ、温暖化を2℃未満に抑えるためUnder2協定を支持

【発表日】 2017.04.20 【情報源】 カナダ 【地球環境 地球温暖化

 カナダ政府は、温暖化を2℃未満に抑えるために地方政府などが排出削減に取り組むUnder2協定の覚書を国として支持すると発表した。同協定の覚書には、6大陸、33か国から167の州や市などの自治体、国が署名または支持している。覚書に署名した自治体は、温室効果ガス排出を1990年比で80〜95%削減することを約束し、覚書を支持した国家政府は、国内の地方政府の目標達成を支援することを約束する。署名者としては、アメリカではカリフォルニア、サンフランシスコ、サクラメント、カナダではブリティッシュコロンビア、ノースウエスト、ケベック、バンクーバー、オンタリオなどの州や準州、市がある。今回のカナダの支持表明は、コスタリカ、チェコ共和国、フランス、ドイツ、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、パナマ、ペルー、イギリスに続くもの。カナダにとって、排出削減目標を達成し、経済を成長させる「環境に優しい成長と気候変動に関する汎カナダ枠組」を促進するものとなる。【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース