一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ、ボンに国際持続可能な化学協力センター(ISC3)を設立

地球環境 国際環境協力】 【掲載日】2017.06.07 【情報源】ドイツ/2017.05.17 発表

 ドイツ連邦環境省は、ドイツ連邦環境庁と共同で、ボンに国際持続可能な化学協力センター(ISC3)を設立することを公表した。ISC3は、持続可能な化学のためのコンピテンスセンターとして、中進国や発展途上国も対象とし、国連持続可能な開発目標を達成するために貢献する。国連環境計画との密接な協力のもと、20人の職員によって運営され、持続可能性を政治や産業の基本的戦略に定着させることが期待されている。センターの運営には、連邦予算から2017年は170万ユーロ、2018年以降は毎年240万ユーロが拠出される。ヘンドリックス連邦環境大臣は、「ISC3の誕生を誇りに思う。今日から我々は国連都市ボンを拠点に国内並びに国際化学政策に対し実質的に貢献することができる。特に、ISC3での研究を通じて持続可能で経済的な重要な製品や技術の開発を促進することができる」と述べた。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース