EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
国連、持続可能な開発目標に向けさらなる努力が必要と報告 
次の記事へ
 件数:10675件
 新着順に表示
 68-75件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.09.19

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国における廃棄物の適正処理等を確保するため、本年6月に廃棄物処理法が改正されました。改正法においては、平成28年1月に発覚した食品廃棄物の不正転売事案を始めとする廃棄物の不適正処理事案の発生や、雑品スクラップの不適正な保管等による生活環境保全上の支障の発生等を受け、廃棄物の不適正処理への対応の強化(許可を取り消された者等に対する措置の強化、マニフェスト制度の強化)、有害使用済機器の適正な保管等の義務付け等の措置を講じました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2017.07.17  情報源 |  カテゴリ | 地球環境 >> その他(地球環境)
国連、持続可能な開発目標に向けさらなる努力が必要と報告
 グテーレス国連事務総長は、貧困の撲滅、気候変動への対処など持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた進捗状況を示す報告書(2017年版)を公表した。これによると、2030年までに目標を達成するには取り組みを加速させる必要があるという。
 具体的に、1999年以降約10億人が極度の貧困から脱したものの、2013年現在、約7億6700万人が依然として極貧状態にある。また調理用のクリーン燃料・技術の利用率は増加したが、30億人以上が利用できておらず、2012年に推定で約430万人の死亡を招いた。この他、子供の発育や妊産婦の死亡率等も目標達成に向け改善しているが、取り組みの加速が必要だという。
 報告書ではまた、進捗にばらつきがあると指摘。例えば、自然災害は年平均で2500億〜3000億ドルもの経済損失をもたらしているが、脆弱な小国への影響が特に大きい。また安全な飲料水サービスが利用できる人の割合は、2015年現在、都市部で85%だが、農村部ではわずか55%にとどまるという。
 現在、進捗状況の効果的な追跡が課題となっており、細分類された信頼性の高いデータと統計能力の強化が必要だと指摘している。【国際連合】
記事に含まれる環境用語 |
気候変動
持続可能な開発
プレスリリース |
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=57190#.WXBIIoVOIRm

ページトップへ