一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

国土交通省、北海道水素地域づくりプラットフォーム第2回を2月1日に開催

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2018.01.12 【情報源】国土交通省/2018.01.12 発表

 国土交通省北海道局及び北海道開発局は、札幌市において「北海道水素地域づくりプラットフォーム平成29年度第2回会合」を開催する。
 温室効果ガス削減を前提として水素の利活用促進を踏まえた北海道における長期的なエネルギー供給の姿について、また、宮城県の水素エネルギー利活用に向けた取組について講演を行う。

 本プラットフォーム(座長:佐伯浩 北海道大学名誉教授(元北海道大学総長))は、北海道に豊富に賦存する再生可能エネルギーの活用を、水素を利用することにより促進させ、水素を活用した地域づくりを検討することを目的に、産学官が連携する場として平成27年5月に設立された。

 日時:平成30年2月1日(木)14:30〜17:00
 場所:京王プラザホテル札幌 3階「雅の間」(札幌市中央区)
 入場無料、定員150名。一般傍聴には事前申し込みが必要。
 
 当日の内容、申し込み方法等詳細はプレスリリース参照。

【国土交通省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース