一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

埼玉県、彩の国埼玉環境大賞を表彰 大賞にFSCサルベージ協会

【発表日】 2018.02.06 【情報源】 地方自治体 【水・土壌環境 その他(水・土壌環境)

 埼玉県は、県内の個人や企業などの環境保全に関する優れた取り組みを表彰する「彩の国埼玉環境大賞」の表彰式を開いた。2017年度の大賞は、不法投棄された自転車を河川から引き上げる活動を通して、河川の浄化と環境保全を啓発しているFSCサルベージ協会(草加市)が受賞した。
 同協会は、草加市内の綾瀬川、古綾瀬川、伝右川、辰井川や川口市内の芝川で、不法投棄された自転車をフックとロープを使って引き上げる活動を年6回ほど実施している。2001年の活動開始からの累計引き上げ台数は1000台を超える。自転車のほか、バイクや家電製品などの粗大ごみの引き上げも行っている。
 特別功労賞はLPガス販売のサイサン(さいたま市)が受賞した。同社は「サイサン環境保全基金」を設立し、長年にわたり多くの環境団体に助成金を交付している。20年間で延べ870団体に計3億5000万円を助成しているほか、活動実績報告書の作成や活動団体交流会の開催なども行っている。
 このほか、優秀賞に9件、奨励賞に15件が選ばれた。受賞者と主な活動内容の一覧は県ホームページに掲載している。
 
提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース