一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成28年度化学物質の排出量・移動量届出(PRTR)の集計結果を公表

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2018.03.06 【情報源】環境省/2018.03.02 発表

 環境省は、経済産業省と共同で、化学物質排出・移動量届出(PRTR)制度に基づく化学物質の平成28年度の排出量・移動量等のデータの集計等を行い、その結果を取りまとめ公表した。
 平成28年度の届出排出量は151千トン(前年度比2.1%の減少)、届出移動量は224千トン(同1.7%の増加)、その合計は376千トン(同0.1%の増加)となった。

 排出量・移動量等の集計結果は、事業者から届け出られた個別事業所ごとの届出排出量・移動量とともに、環境省のウェブサイト上で公表している。
 
 環境省 http://www.env.go.jp/chemi/prtr/risk0.html

 経済産業省 http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/law/index.html

 また、PRTRデータについて分かりやすく解説した「PRTRデータを読み解くための市民ガイドブック −化学物質による環境リスクを減らすために−」を毎年作成しており、今回公表した平成28年度集計結果の解説を追加するなど内容を新たにしたガイドブックについては、平成30年10月を目途に公表する予定。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース