一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

大山隠岐国立公園の魅力紹介を目的としたオリジナルグッズの提供と配布を5月3日より開始

自然環境 自然とのふれあい】 【掲載日】2018.05.01 【情報源】環境省/2018.04.27 発表

 環境省は、国立公園満喫プロジェクトの一環として、民間企業と相互に協力して日本の国立公園の魅力を世界に向けて発信し、国内外の利用者の拡大を図るため、国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムを開設しており、これまでに34の企業とパートナーシップを締結している。
 
 今回、国立公園オフィシャルパートナーとなったサントリーホールディングス株式会社より、大山隠岐国立公園とその周辺地域の魅力を児童等にわかりやすく紹介し、実際に自然体験に誘導することを目的として、環境省の監修の下でオリジナルデザインの「大山隠岐国立公園冒険手帳」及び大山隠岐国立公園オリジナルグッズを作成、大山隠岐国立公園周辺の6施設において5月3日より配布を開始する。
 
【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース