EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
青森県、「クールチョイス」宣言 温暖化対策の取り組み強化
次の記事へ
 件数:29490件
 新着順に表示
 77-84件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2018.04.25  情報源 | 地方自治体  カテゴリ | 地球環境 >> 地球温暖化
青森県、「クールチョイス」宣言 温暖化対策の取り組み強化
 青森県は、地球温暖化対策で国が推進する「COOL CHOICE(クールチョイス)」に賛同し、推進することを宣言した。県民や県内の企業、団体、市町村が一体となって地球温暖化対策の取り組みを強化する。
 クールチョイスは、省エネ性能の高い家電製品への買い替えやエコドライブの実践など、省エネ・低炭素型の製品やサービス、行動といった地球温暖化対策につながる「賢い選択」を促し、温室効果ガス排出量を減らそうとする国民運動。
 県は3月、地球温暖化対策推進計画を改定し、2030年度までに温室効果ガス排出量を13年度比31%削減する新たな目標を掲げた。目標達成に向け、照明点灯時間の短縮や空調の適切な温度設定などの省エネ対策、紙類の再利用の徹底や使い捨て製品の利用抑制などのリサイクル対策などを盛り込んだアクションプランを7月ごろに策定する予定。
 また、県内で活動するスポーツチームをクールチョイスの応援大使に任命し、PR動画やポスター、リーフレットを作成するほか、普及啓発イベントを通じてリサイクル推進や省エネ、ごみの削減などを訴える。
 
記事に含まれる環境用語 |
エコドライブ
リサイクル
温室効果ガス
地球温暖化
プレスリリース |
http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/coolchoice_aomori.html

ページトップへ