一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成30年度土壌汚染調査技術管理者試験を11月に実施

【発表日】 2018.05.29 【情報源】 環境省 【水・土壌環境 地下水/土壌汚染

 環境省は、平成30年度土壌汚染調査技術管理者試験を平成30年11月11日(日)に実施すると発表した。
 土壌汚染対策法において、指定調査機関に対し、この技術管理者の設置が義務付けられている。
 受験地は仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、福岡市となっている。
 
 試験の内容は、土壌汚染対策法に基づき、土壌汚染状況調査等の業務を適確かつ円滑に遂行するために必要な知識及び技能として
 [1]土壌汚染の調査に関する技術的事項
 [2]土壌汚染の対策並びに汚染土壌の搬出、運搬及び処理に関する技術的事項
 [3]土壌汚染対策法その他環境関係法令に関する事項
 となっている。
 
 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク