一般財団法人環境イノベーション情報機構

ニュース海外ニュース

ドイツ、生物多様性に関する科学的データを集約するプロジェクトを開始

【発表日】 2018.05.28 【情報源】 ドイツ 【自然環境 生物多様性

 ドイツ連邦環境省は、ドイツ全国で収集された様々な動植物種の発生、分布、生息地に関する科学的データをドイツ全国で統一されたデータベースに集約し、一般に提供することを可能とすることを目的としたプロジェクト「WerBeo」を支援することを公表した。このプロジェクトにより、今後、生物多様性の進展への迅速な対処が期待できる。プロジェクトは、連邦自然保護庁の管轄のもと、ロストック大学が主導し、生物学の研究所であるDUENEやオズナブリュック大学が参加する。実施期間は2020年までであり、連邦生物多様性プログラムから約100万ユーロが拠出される。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース