一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

みちのく潮風トレイル亘理町〜山元町区間が開通

自然環境 自然とのふれあい】 【掲載日】2018.06.05 【情報源】環境省/2018.06.04 発表

 環境省は、「みちのく潮風トレイル」の宮城県亘理町から宮城県山元町までの約40km区間について、路線の設定及びルートマップの作成を終え、6月5日(火)に開通すると発表した。
 「みちのく潮風トレイル」は東日本大震災からの復興プロジェクト(グリーン復興プロジェクト)の一つで、国内で10番目となる新たな長距離自然歩道

 八戸市蕪島(かぶしま)(青森県)から相馬市松川浦(福島県)に至る全線900kmを超える計画区間のうち、宮城県亘理町(わたりちょう)から宮城県山元町までの約40kmの区間について、路線の設定及びルートマップの作成を終えた。
 今回の開通により、累計の開通延長は約750kmとなる。
 
 今回開通する区間における必要な標識類の整備を順次行うとともに、今年度中の全線開通に向けて、残る区間の路線設定等の作業を引き続き進めていく。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース