EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
(仮称)天神丸風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に... 
次の記事へ
 件数:29796件
 新着順に表示
 420-427件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2018.06.08  情報源 | 環境省  カテゴリ | 環境一般 >> 環境アセスメント
(仮称)天神丸風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見を提出
 環境省は、徳島県で計画されている「(仮称)天神丸風力発電事業に係る計画段階環境配慮書」(オリックス株式会社)に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。

 本事業は、徳島県美馬市、名西郡神山町及び那賀郡那賀町において、最大で総出力144,900kWの風力発電所を設置するものである。

 環境大臣意見では、
 (1) 特定植物群落及び自然度の高い植生が分布する範囲を対象事業実施区域から除外した上で、動植物及び生態系への影響について予測及び評価を行い、重要な自然環境のまとまりの分断を回避すること。
 (2)ツキノワグマ、キリシマイワヘゴ及びツルギテンナンショウについては、専門家の助言を踏まえつつ、生息範囲及び生育場所を可能な限り把握し、影響が想定される範囲を対象事業実施区域から除外すること。
 (3) 主要な眺望点からの眺望の特性、利用状況等を把握した上で、フォトモンタージュを作成し、景観への影響について予測及び評価を行い、重要な眺望景観への影響を回避又は極力低減すること。
 (4) 「剣山スーパー林道」を中心に、登山道、遊歩道、休憩所等、これらの主要な人と自然との触れ合いの活動の場の直接改変を原則回避すること
 等を求めている。

【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
スーパー林道
ツキノワグマ
景観
植生
植物群落
生態系
眺望景観
登山道
風力発電
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/105562.html

ページトップへ