EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
いきもの共生事業所認証、審査を年2回実施へ 7月1日... 
次の記事へ
 件数:29490件
 新着順に表示
 99-106件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2018.05.09  情報源 | 企業  カテゴリ | 自然環境 >> 生物多様性
いきもの共生事業所認証、審査を年2回実施へ 7月1日より受付開始
 一般社団法人いきもの共生事業推進協議会は、同協議会が認証している「いきもの共生事業所認証(通称:ABINC認証)」の審査を年1回から年2回に増やすと発表した。申請件数の増加や申請者の利便性向上を目指す。
 ABINC認証とは、自然と人との共生を企業活動において促進することを目的とし、一般社団法人企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)の「いきもの共生事業所推進ガイドライン」に基づき、生物多様性に配慮した緑地づくりなどに取り組む工場、オフィスビル、商業施設、集合住宅、戸建住宅、物流施設を、評価・認証するもの。過去5回の審査で67件が認証されている。
 今年度第1回の審査は7月1日より申請受付を開始する。

【一般社団法人いきもの共生事業推進協議会】
記事に含まれる環境用語 |
共生
生物多様性
緑地
プレスリリース |
http://www.abinc.or.jp/articles/new_article/51
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
三菱地所レジデンス、「いきもの共生事業所認証」を4物件で取得、累計数最多
花王、鹿島工場が「いきもの共生事業所認証」取得、緑地保全の取り組みが評価
セイコーインスツル、子会社が「いきもの共生事業所認証」の工場版第1号を取得

ページトップへ