一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「平成30年度省CO2型リサイクル等設備技術実証事業」の公募結果を発表

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2018.06.19 【情報源】環境省/2018.06.18 発表

 環境省は、「平成30年度省CO2型リサイクル等設備技術実証事業」について、10件の応募から、事業における環境改善効果の評価方法、実現した場合の環境改善効果の見込み、連携の妥当性等の観点から、申請書類による事前審査及び有識者で構成される評価検討会による厳正なる審査を行った結果、7件を選定した。
 この事業は、循環型社会と低炭素社会の統合的実現に向けて、低炭素製品のリユースリサイクル段階での省CO2化を図り、そのプロセスの効率化及び再生資源の積極的利用に向けた実証的な取組を行う事業者を支援するためのもの。
 電動自動車に搭載された電池のリサイクルシステム等の事業が採用されている。
 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース