一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

オランダ、循環型経済加速プラットフォームに参加

【発表日】 2018.07.17 【情報源】 【エコビジネス 環境と経済

 オランダは、ニューヨークで開催された持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラムで、循環型経済加速プラットフォーム(PACE)に加入する意向を表明した。同国は、2030年までに天然資源の使用を半減させ、2050年までに循環型経済を達成することを目標に、再利用を考慮した循環型の製品設計を促進し、持続可能な調達によってCO2 100万トンの排出を削減することに取り組むという。同国は、セメントに含まれる再利用材料の比率を5%以上とするセメント協定を起ち上げたところで、使い捨てプラスチック製品の使用を禁じる措置も準備中だという。
 PACEは2017年に世界経済フォーラム(WEF)、国連環境計画(UNEP)などによって起ち上げられた。企業、団体、政府の連携によって、世界および地域規模の行動を加速し、循環型経済イニシアティブを起ち上げることを目的とする。特に、プラスチック、電気製品、食料・バイオ経済、世界規模のビジネスモデルと市場の変革に取り組む。【オランダ社会基盤・水管理省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース