一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

この夏「マンホールカード」に新しい仲間が加わります 〜夏休みを利用してマンホールカードを集めに出かけませんか?〜

【発表日】 2018.08.10 【情報源】 国土交通省 【水・土壌環境 水質汚濁

 国土交通省は、8月11日より発行するマンホールカードの第8弾の配布開始について発表。新たに76種類のマンホールカードが配付され、土日配布にも対応する。
 マンホールカードは、下水道の役割を知ってもらうとともに、各地に足を運んでもらうことで観光振興につなげることを目的に、GKP(下水道広報プラットホーム)が企画・監修するマンホール蓋のコレクションアイテム。マンホール蓋を管理する地方公共団体とGKPが共同で作成したカードで、第8弾までの累計で、全国364団体418種類のカードが存在し、総発行枚数は約230万枚となった。
 国土交通省でも、これらの取組等を実施する地方公共団体と連携して、下水道への関心醸成に向けて広く情報発信を行っていくとしている。
 マンホールカードの配布場所については、GKPのホームページ( http://www.gk-p.jp/ )を参照のこと。カードごとに指定場所に足を運ぶと、「一人一枚」を原則に、無料で受け取ることができる。

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク