一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

石綿含有建材調査に関する専門家を育成する講習制度を創設

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2018.10.24 【情報源】環境省/2018.10.23 発表

 環境省では、厚生労働省や国土交通省と連携し、多様な種類の石綿含有建材の調査を行うことができる専門家を育成するため、国土交通省所管の従来の調査者講習制度を発展させ、新たに3省共管の調査者講習制度を創設した。

 石綿含有建材調査に求められる知識や技能は3省で共通の内容が多く、今後、石綿含有建材が使用されている建築物の解体工事の増加が見込まれる状況を踏まえると、調査に携わる者の育成を一体的に行うことが、効率的かつ効果的であることから、旧制度に関する告示を廃止し、新たに3省共管の調査者講習制度に関する告示を制定することとした。

 旧制度からの変更点
 ・3省が連携して調査者を育成する
 ・講習方法を区分することで、短期間で受講しやすくなる
 ・石綿作業主任者等が受講資格として新たに追加される

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース