一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

ドローン物流の検証実験を福島県南相馬市及び福島県双葉郡浪江町で実施

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2018.11.01 【情報源】環境省/2018.10.31 発表

 環境省は、ドローンによる荷物配送モデルの早期実用化に向け、郵便局間配送をドローンで行う検証実験を福島県南相馬市及び福島県双葉郡浪江町で実施すると発表した。

 協議会名:郵便事業配送効率化協議会
 検証実験地域:福島県南相馬市、福島県双葉郡浪江町
 代表事業者名:株式会社自律制御システム研究所
 検証実施予定日:11月5日(月)〜6日(火)
 飛行経路:福島県南相馬市 小高郵便局〜双葉郡浪江町 浪江郵便局(約9km)

 この検証実験は、過疎地域等における小型無人機を使用した荷物配送の早期の実用化を図ることにより、非効率な小口輸送を代替しCO2排出量の削減を実現するため、国土交通省と連携し、「過疎地域等における小型無人機を使用した配送実用化推進事業」として実施。

 この事業により、ドローン物流についての知見が整理され、山間部の過疎地域等におけるドローン物流の早期実用化が期待される。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース