一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成30年度L2-Techリスト及び2018年L2-Tech水準表(素案)公表と意見募集

【発表日】 2018.11.09 【情報源】 環境省 【エコビジネス 環境技術

 環境省は、エネルギー起源二酸化炭素の排出削減に最大の効果をもたらす先導的(Leading)な低炭素技術(Low-carbon Technology)L2-Tech(エルツ−テック)の普及促進を進めている。
 これは、二酸化炭素排出削減につながる先導的低炭素技術に関する情報を整備し、国内外に発信して技術を導入する際の参考としてもらい、大幅なエネルギー起源二酸化炭素の排出削減を推進し、低炭素社会の構築を目指そうというもの。

 このたび、先導的な低炭素技術を有する設備・機器等に関して、科学技術的・客観的観点から情報を整理するため、業界団体等より情報を収集し、有識者からも意見をもらい、平成30年6月11日(月)付の「平成30年度L2-Techに関する設備・機器等の提案募集について」による提案を反映し、「平成30年度L2-Techリスト」及び「2018年度L2-Tech水準表(素案)」としてまとめ、公表した。

 また、L2-Tech製品認証に向けて各方面から情報収集し精査を進めるため、「2018年度L2-Tech水準表(素案)」に対する意見を募集する。期間は平成30年11月9日(金)より11月26日(月)まで。

 応募詳細は、プレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース