一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省、温泉地の活性化に向けた「イマドキの湯治を考える」セミナーを12月に開催

自然環境 自然とのふれあい】 【掲載日】2018.11.14 【情報源】環境省/2018.11.13 発表

 環境省は、温泉地の活性化に向けたセミナーを「温泉地でのイマドキの湯治を考える」をテーマに開催する。

 このセミナーは、現代のライフスタイルにあった温泉地での滞在方法を「新・湯治」と位置づけ、この趣旨に賛同する人を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する環境省の取組のひとつ。
 チーム員間の情報交換等を通じ、自治体、団体、企業など、多種多様な連携が生まれ、温泉地において新しい取組が展開されることを期待している。

 日時:平成30年12月5日(水)13:30〜16:30
 場所:公益財団法人日本交通公社(東京都港区)
 参加費:無料
 対象者:(1)「チーム 新・湯治」 チーム員(構成員含む)
     (2)「チーム 新・湯治」への参加を検討している団体

 申込み等詳細は、プレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース