一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省、平成30年度有害廃棄物の不法輸出入防止に関するアジアネットワークワークショップの結果を公表

【発表日】 2018.11.22 【情報源】 環境省 【ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)

 環境省は、バーゼル条約東南アジア地域センターとの共催で、平成30年11月6日(火)〜11月8日(木)に秋田県大館市において、有害廃棄物の不法輸出入防止に関するアジアネットワークのワークショップを開催した。

 このワークショップでは、有害廃棄物の越境移動に関するバーゼル条約のアジア地域の担当官が一堂に会し、各国の有害廃棄物の輸出入に関する規制等の最新の状況について共有し議論を行うとともに、アジア地域の国々が継続して不法取引の防止に向けて連携して取り組むことが重要であるとの認識が共有された。
 また、今年10月1日に施行された改正バーゼル法の概要説明と、日本の先進的なリサイクル技術について情報発信が行われた。

 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース