一般財団法人環境イノベーション情報機構

ニュース国内ニュース

「平成31年度除去土壌等の減容等技術実証事業」の実証テーマを公募

【発表日】 2018.12.10 【情報源】 環境省 【エコビジネス 環境技術

 環境省は、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)を通じて、今後の除去土壌等の減容等に活用し得る技術実証テーマを公募する。

 この事業は、今後の除染や汚染廃棄物の処理及び中間貯蔵開始後30年以内の最終処分を見据えた除去土壌等の減容・再生利用等に活用し得る実用的、実務的な技術について実証試験を行い、その効果、経済性、効率性等について評価・広報することにより、除去土壌等の減容・再生利用等の促進に資することを目的とする。

 採択予定件数:単年度、複数年度の提案から、10件程度を上限とし、外部有識者による審査の上決定。
 予算:1件あたりの年間金額は2,000万円(税抜)が上限。
 応募締切:平成31年2月5日(火)

 応募方法等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク