EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
イギリス環境・食糧・農村地域省、街路樹伐採の判断で地... 
次の記事へ
 件数:11339件
 新着順に表示
 46-53件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2018.12.30  情報源 |  カテゴリ | 自然環境 >> その他(自然環境)
イギリス環境・食糧・農村地域省、街路樹伐採の判断で地域住民の意見を反映する措置を提案
 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、街路樹の伐採手続きにおける透明性と説明責任を高める措置を提案した。提案には、1)自治体は街路樹の伐採に関する判断で地域社会の意見を聞く、2)自治体は伐採や植え直しに関して報告する、3)自治体の樹木・林地戦略の策定を支援する最優良事例ガイダンスを作成する、4)違法伐採摘発と森林景観保護に関する森林委員会の権限を強化する、の4つの措置が含まれている。これらの措置は、都市の樹木が健康や福利、環境上の便益に果たす役割を考慮したものである。イギリスは現政権中に都市部に100万本、全国で1100万本の植樹を約束するなど樹木保護計画を進めている。25カ年環境計画でも樹木の保護と植樹は重要視されている。ゴーブ環境相は「昔から町に根付いている樹木は地域の遺産であり、地域住民の意見を意思決定の中心に据える必要がある」とした。【イギリス環境・食糧・農村地域省】
記事に含まれる環境用語 |
景観
プレスリリース |
https://www.gov.uk/government/news/communities-to-have-greater-say-in-protecting-local-trees
関連情報 |
関連リンク
措置案の意見公募

ページトップへ