一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成30年度中小廃棄物処理施設における廃棄物エネルギー回収方策等に係る説明会を3月に東京で開催

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2019.01.22 【情報源】環境省/2019.01.21 発表

 環境省は、廃棄物エネルギーの回収について一層の促進を図るため、市町村の担当者等を対象に説明会を開催する。

 廃棄物エネルギーの回収・利用を推進することは、温室効果ガスの排出削減につながり、地球温暖化防止の観点からも重要であるが、国内において廃棄物処理施設の約半数を占めている100t /日未満の中小廃棄物処理施設では、発電等の廃棄物エネルギーの回収が十分に行われていない。
 この説明会では、環境省の取組や中小廃棄物処理施設における先導的な処理事例を紹介する。

 日時:平成31年3月19日(火)13:30〜16:40(受付は13:10より開始)
 場所:TKP新橋カンファレンスセンター ホール1A (東京都港区)
 定員:150名
 参加費:無料
 申し込み締切:平成31年3月15日(金)
 ※事前申込み制。参加希望者多数の場合は、自治体関係者を優先。

 申込方法詳細や当日のプログラムはプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース