一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

愛知県、「あいち環境塾」塾生募集 持続可能な社会の人材育成

【発表日】 2019.03.08 【情報源】 地方自治体 【環境学習 カウンセラ/指導者

 愛知県は、持続可能な社会づくりのリーダー育成を目指す「あいち環境塾」の塾生を募集している。塾生は、エネルギー問題や資源循環、生物多様性など各分野の専門家の講義を受け、講師との意見交換やチームごとのディスカッションを行い、研究成果を発表する。
 同塾は、同県と名古屋産業科学研究所(名古屋市)が県内の企業や団体、大学、自治体などで働く人を対象に2008年度から毎年開催。今年度は、6月15、22日、7月13日、8月3、24日、9月7、21日、10月12、27日、11月2、15、16日の計12日間、名古屋市の名古屋商工会議所や愛知県女性総合センターで開催する。講義は午前、午後を通して行う。
 講師は、廃棄物・3R研究財団理事長の田中勝氏、東京工業大特命教授・名誉教授の柏木孝夫氏、東京大国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構教授の高村ゆかり氏らが務める。
 希望者は、名古屋産業科学研究所ホームページ(HP)から申し込むか、申込書を県HPからダウンロードして必要事項を記入し、郵送かファクス、Eメールで同研究所に送付する。5 月9日まで(郵送の場合は必着)。定員20人。参加費5万円(税込み)。
 
提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース