一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

気候変動に関する政府間パネル、第6次評価報告書の統合報告書のスコーピング会合開催へ

【発表日】 2019.05.01 【情報源】 国際機関 【地球環境 その他(地球環境)

 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、2019年10月21〜23日にシンガポールで開催される第6次評価報告書(AR6)統合報告書のスコーピング会合に参加する専門家の推薦を、政府フォーカルポイント、オブザーバー組織、IPCC事務局のメンバーから募集している。2017年5月にエチオピアのアジスアベバで開催された予備的スコーピング会合では統合報告書の骨子案が作成され、同年9月にIPCCで検討された。今回のスコーピング会合では、選出された専門家が骨子案の詳細を詰め、IPCCに提出する。AR6統合報告書は、評価報告書(第1〜第3作業部会報告書)と3つの特別報告書の資料を統合し補完するもの。2022年上半期に完成を予定し、あらゆるレベルの政策決定者に対して有効な気候政策を構築するための科学的情報を提供し、気候変動に対処する国際交渉の基礎にもなる。報告書完成予定の翌年の2023年には、各国政府がパリ協定に基づく気候行動の進捗を見直すグローバル・ストックテイクが予定されている。【気候変動に関する政府間パネル】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース