一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

港湾におけるヒアリ確認調査を実施

【発表日】 2019.05.31 【情報源】 環境省 【自然環境 野生動植物

 環境省および国土交通省は、平成29年6月に特定外来生物であるヒアリ(Solenopsis invicta)が国内で初めて確認されて以降、中国、台湾等からの定期コンテナ航路を有する全国の港湾において、ヒアリの侵入状況確認調査を実施している。
 今年度も、6月3日より中国、台湾等からの定期コンテナ航路(休止航路を除く)を有する65港湾を対象とした確認調査を実施する。
 調査結果は随時、下記の環境省ホームページにて公表される。
 「特定外来生物ヒアリに関する情報」
  https://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/hiari.html 
 
 また、ヒアリに関する基礎情報をまとめた「ストップ・ザ・ヒアリ」を改訂した。
 「ストップ・ザ・ヒアリ」
  https://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/file/20190314hiari.pdf
 
【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク