一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

チーム新・湯治セミナーin伊豆半島を7月に開催

【発表日】 2019.06.10 【情報源】 環境省 【自然環境 自然とのふれあい

 環境省は、現代のライフスタイルにあった温泉地での滞在方法を「新・湯治」と位置づけ、温泉入浴に加え、周辺の歴史・文化、食などを活かした多様なプログラムを楽しみ、また、地域の人々とふれあい等を通じて、温泉地で心身ともにリフレッシュすることと、温泉地を多くの人が訪れることで、温泉地自身のにぎわいを生み出していくことを目指している。。
 この趣旨に賛同する団体等を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化し、チーム員間の情報共有、意見交換を通じて温泉地でのこれまでになかった新しい取組の展開を促している。
 本年度より、よりきめ細かに地域のニーズに対応し、また、地方での「新・湯治」の普及を目的として、地方セミナーを開催する(年3回開催予定)。
 今回は、地方開催の初回として、伊豆半島において、「チーム新・湯治セミナー 〜温泉地での新しいスタイルの滞在で伊豆のジオの恵みを活かす〜」を開催する。
 
 日時:令和元年7月11日(木)13:30〜16:30
 場所:修善寺総合会館(静岡県伊豆市)
 対象者:「チーム 新・湯治」 チーム員(構成員含む)、「チーム 新・湯治」への参加を検討している団体
 
 参加申込方法等詳細はプレスリリース参照。
 
【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース