一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

イオン、全国44カ所で子どもたちが河川の水質調査を実施

【発表日】 2019.05.27 【情報源】 企業 【水・土壌環境 その他(水・土壌環境)

 公益財団法人イオンワンパーセントクラブは、「環境の日」に合わせ全国44カ所で、全国のイオンの店舗を拠点に環境学習や体験活動を行う「イオンチアーズクラブ」の子どもたちが、河川の水質調査と清掃活動を行うと発表した。

 所定の調査キットを使用して水質汚濁の度合いなどを計測し、身近な水環境について学び、魚や水生昆虫の生息地である河川への理解を深める。
 調査結果は、全国水環境マップ実行委員会が作成するマップとして公表され、水環境の変化やその要因の把握に役立てられるとともに、水質改善や水辺の環境整備などの活動につながることが期待される。

 また今年は、環境省などが推進する「海ごみゼロウィーク」に賛同し、河川の清掃活動を行い、家庭から出た生活ごみが川から海へと流れ、水環境を汚していることなどを学ぶ。

 日程:2019年6月2日(日)一部、別日程で実施するクラブがある。
 実施場所:全国のイオングループ44店舗の近隣にある河川
 参加人数:全国44のイオン チアーズクラブメンバー 約480名
 測定項目:気温、水温、COD化学的酸素要求量水質汚濁の指標の一つ)など

【公益財団法人イオンワンパーセントクラブ】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース