一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 「気候保護計画2050」のための「科学プラットフォーム」を設立

【発表日】 2019.06.07 【情報源】 ドイツ 【地球環境 地球温暖化

 ドイツ連邦環境省と連邦研究省は、「気候保護計画2050」のための「科学プラットフォーム」の設立を公表した。このプラットフォームは、連邦政府が気候保護の長期戦略を実行・開発する際に、専門家たちが助言するもの。10人の専門家が運営委員としてプラットフォームの運営を行う。連邦政府は、「気候保護計画2050年」において、様々な分野の温室効果ガス削減のための具体的かつ野心的な目標に合意している。計画では、研究と技術革新の重要性が強調されており、幅広い科学に基づいたモニタリングプロセスが採用されている。科学プラットフォームはこのプロセスの一部であり、気候保護に重要なテーマを評価し、気候保護計画とその対策プログラムの検討と実行を指南・決定するための知見を提供していく。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース