一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「甲武信」のユネスコエコパークへの登録が決定

【発表日】 2019.06.19 【情報源】 環境省 【自然環境 自然とのふれあい

 環境省は、ユネスコが実施する生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)に関し、日本から推薦していた「甲武信(こぶし)」(構成地域:埼玉県、東京都、山梨県、長野県)について、パリで開催された第31回人間と生物圏(MAB)計画国際調整理事会において審議・登録することが決定されたと発表した。
 「甲武信」は、ユネスコパークへの国内10か所目の登録となる。
 世界遺産が手つかずの自然を守ることを原則とする一方、ユネスコエコパークは、生態系の保全と持続可能な利活用の調和(自然と人間社会の共生)が目的。「保全機能」、「経済と社会の発展」、「学術的支援」の三つの機能をもつ地域を登録。
 平成30年7月現在で、登録総数は、122か国、686地域。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース