一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

石川県金沢市、食品ロス削減へ推進店募集 飲食店など登録、HPで紹介

【発表日】 2019.05.15 【情報源】 地方自治体 【ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)

 金沢市は、食べ残しなどによる食品ロスを削減するため、市内の飲食店などを「いいね・食べきり推進店」として登録する制度を導入し、登録店舗を募集している。推進店の店舗情報や取り組み内容を市ホームページで紹介する。
 登録対象は、市内の食堂、レストランなどの飲食店や、食事を提供する宿泊施設。小盛りメニューの設定など食べ残しを減らす工夫、宴会幹事への食べきりの呼びかけなどのうち、1項目以上を実践する店を登録する。
 登録店には、食べきりを呼びかける卓上ポップやステッカーなどの啓発グッズを店舗に提供し、来店者にPRしてもらう。市は今年度中に100店舗の登録を目指す。
 登録を希望する店舗は、登録申請書を市ホームページからダウンロードし、必要事項を記入のうえ、市環境政策課に郵送またはファクス、Eメール、持参のいずれかの方法で提出する。登録は随時受け付けている。

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース