一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省、令和元年度学校給食の実施に伴い発生する廃棄物の3R促進モデル事業に係る実施市区町村を公募

【発表日】 2019.07.01 【情報源】 環境省 【ごみ・リサイクル リサイクル

 環境省は、学校給食における食品廃棄物の3R促進や食品ロス削減の推進を図ることを目的とした、食品廃棄物の3R等のモデル事業を行う市区町村を募集する。
 学校給食の実施に伴う、調理くずや食べ残し等の食品残さは児童1人当たり年間17.2kg、日本の学校給食全体で5万トンも発生している。

 公募の対象:市区町村
 受付期間:令和元年7月2日(火)16:00から令和元年8月22日(木)17:00まで(必着)

 応募方法等詳細は、プレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース