一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

シャープ、モンゴル国「新ウランバートル国際空港」近くに太陽光発電所を建設

【発表日】 2019.06.13 【情報源】 企業 【エネルギー 再生可能エネルギー

 シャープエネルギーソリューション株式会社は、再生可能エネルギー事業を手掛けるSerm Sang Power社やTennun Genel Construction LLC社などと共同で、モンゴル国トゥブ県セルゲレン郡フーシック・フンディに太陽光発電所を建設した。

 この発電所は、現在建設中の「新ウランバートル国際空港」の南西約14kmに位置し、発電された電気は、首都ウランバートルはもちろん、開港後の新空港にも供給される予定。

【シャープ株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース