一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

カナダと米カリフォルニア州、車両からの温室効果ガス排出削減で連携

【発表日】 2019.06.26 【情報源】 カナダ 【地球環境 地球温暖化

 カナダ環境・気候変動省は、米カリフォルニア州大気資源局と、車両からの温室効果ガス排出削減にむけた協定を締結した。カナダとカリフォルニア州は経済面で緊密なパートナーであるとともに、どちらも輸送部門からの温室効果ガス排出について先進的・野心的な取り組みを進めてきている。協定では、乗用車・ピックアップトラック・スポーツ用多目的車(SUV)などからの排出規制を共同で整備すること、排出ゼロ車両などクリーンな車両の普及に向け協力すること、クリーンな燃料の規制に関する優良事例と技術情報を共有し、カリフォルニア州で効果をあげている先駆的な低炭素燃料基準の成功をさらに拡大してカナダのクリーン燃料基準策定を進めること、などが合意された。
 マッケナ環境・気候変動相は、カナダの自動車部門におけるクリーン技術革新を進めることで、良質な雇用の創出、市場での競争力の維持、大気汚染の削減、国民の負担軽減などを実現していきたいとし、世界第5位の経済規模を持ち、クリーンな輸送のリーダーである同州との連携に期待を示した。【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース