一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

イオン、第2回「第2期 インドネシア ジャカルタ植樹」を実施

【発表日】 2019.07.04 【情報源】 企業 【環境一般 CSR

 公益財団法人イオン環境財団は、第2回「第2期 インドネシア ジャカルタ植樹」を実施する。

 植樹を行うパンタイインダ カプック沼地は、近年の都市開発の影響を受け、マングローブ等から成る防災林の立ち枯れが問題となっている。
 周辺住宅地や高速道路を洪水災害から守るとともに、緑あふれる沿岸部を再生することを目的に、ジャカルタ首都特別州と共に昨年よりこの沼地において第2期の植樹活動を実施している。

 日時:2019年7月13日(土)8時00分〜9時30分
 場所:インドネシア共和国 ジャカルタ市北部 パンタイインダ カプック 高速道路脇
 植樹本数:10,000本
 参加人数:1,000名
 樹種:マングローブ

【公益財団法人イオン環境財団】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース