一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

シャープ、フィリピンのタイヤ生産工場の屋根に太陽光発電システムを設置

【発表日】 2019.07.09 【情報源】 企業 【エネルギー 再生可能エネルギー

 シャープエネルギーソリューション株式会社は、フィリピン共和国パンパンガ州にある横浜ゴム株式会社のタイヤ生産販売子会社の生産工場の屋根に、太陽光発電システムを設置した。

 この太陽光発電システムの出力規模は、約4MW-dc。
 発電した電気は同工場で利用し、電力購入量を削減する。
 年間予測発電量は約5,363MWhであり、これは約2,858tCO2/年の温室効果ガスの排出量削減に相当する。

【シャープ株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース