一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

イオン環境財団、第8回「アジア学生交流環境フォーラム」をカンボジアにて開催

【発表日】 2019.07.25 【情報源】 企業 【環境一般 CSR

 公益財団法人イオン環境財団は、8月1日(木)より6日間、第8回「アジア学生交流環境フォーラム(Asian Students Environment Platform)」をカンボジアで開催すると発表した。

 2012年にスタートしたこのフォーラムは、毎年1カ国1大学を参加者に加え継続実施しており、今年はフィリピン大学を新たに迎え、アジア10カ国10大学80名の大学生が「持続可能な平和構築」というテーマのもと、カンボジアのプノンペンとシェムリアップにてフィールドワークを行う。
 フィールドワークでは、アンコールワット遺跡や周辺森林を中心に、カンボジアの歴史や自然環境の変遷と同時にリモートセンシング技術を活用し衛星画像による環境変化についても学ぶ。
 10カ国の大学生が、各国の自然環境や価値観の違いを共有し合い、国境を越えた討議を実施する。

【公益財団法人イオン環境財団】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース