一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

横浜港内公有水面埋立てに係る環境大臣意見提出

【発表日】 2019.10.24 【情報源】 環境省 【環境一般 環境アセスメント

 環境省は、国土交通大臣から照会のあった横浜港内公有水面埋立てについて、公有水面埋立法に基づき環境大臣意見を国土交通大臣に提出した。

 この計画は、公共事業等から発生する建設発生土等を用いて公有水面埋立て、保管施設用地、緑地及び道路用地を整備するもの。

 環境大臣意見では、
 (1)水質汚濁防止に万全を期すること、
 (2)埋立てに用いる土砂等については適切に検査を実施すること、
 (3)環境保全措置として整備される生物共生型護岸について、当該護岸の効果を把握すること、
 (4)環境保全措置及び環境監視調査の実施に当たっては、国と調整を十分に行い、連携の上適切に実施し、環境監視調査の結果については公表すること
 等を求めている。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース