一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「大気汚染対策に係る日中韓政策レポート」及び「PM2.5に関する日韓協力 共同研究(2016〜2018年)サマリレポート」を公表

【発表日】 2019.11.24 【情報源】 環境省 【地球環境 国際環境協力

 環境省は、日中韓三カ国環境大臣会合及びバイ会談の大臣間の合意に基づき、アジア地域における良好な大気環境の共有に向け、日中韓3か国での政策対話や日韓2か国での共同研究を進めている。
 今回、それぞれの活動成果がレポートとして取りまとめられたと発表した。

 ・大気汚染対策に係る日中韓政策レポート:
 政策対話を通じて共有してきた各国の大気汚染対策について、大気環境の改善状況、今後の目標や目標達成に向けた取組、今後の政策対話における3か国の協力の方向性を取りまとめたもの。

 ・PM2.5に関する日韓協力 共同研究(2016〜2018年)サマリレポート:
 PM2.5に関する日韓協力における、PM2.5の予測モデル、排出インベントリに関する2つの研究グループの平成28〜平成30年の3年間の共同研究の成果、今後の協力の方向性をまとめたもの。

 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース