一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

無害化処理認定施設等の処理対象となるPCB廃棄物の拡大に係る関係法令等を改正

【発表日】 2019.12.20 【情報源】 環境省 【健康・化学物質 有害物質/PRTR

 環境省は、PCBを含有する汚染物(PCB濃度0.5%〜10%)の処理体制の構築のため、無害化処理認定施設等の処理対象を拡大する関係法令等の改正を行った。
 ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画では、PCB濃度0.5%〜10%の可燃性の汚染物等について、処理体制の構築に向けた焼却実証試験の結果を踏まえ、無害化処理認定制度の対象とする、などの変更をした。
 また、令和元年10月31日(木)から同年11月29日(金)までの間に実施した意見募集(パブリックコメント)の結果、期間中に21件の意見が提出された。
 
 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース