一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成30年度騒音規制法等施行状況調査の結果を公表

【発表日】 2020.02.06 【情報源】 環境省 【大気環境 騒音/振動

 環境省は、都道府県等からの報告に基づき、平成30年度における騒音に係る環境基準の達成状況及び苦情の件数のほか、騒音規制法に基づく地域指定の状況、届出件数及び措置の状況等について取りまとめ公表した。

 騒音に係る苦情の件数は、平成30年度は16,165件(前年度16,115件)で、前年度に比べ50件増加した。
 苦情の内訳を見ると、建設作業が最も多く6,050件(全体の37.4%)、工場・事業場が4,610件(同28.5%)、営業が1,383件(同8.6%)等であった。

 その他詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース