一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

フルオロカーボン・イニシアティブを設立

【発表日】 2020.02.10 【情報源】 環境省 【地球環境 地球温暖化

 環境省は、令和元年(2019年)12月にスペイン・マドリードで開催された国連気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)の場において、フルオロカーボン(フロン)のライフサイクルマネジメントに関するイニシアティブを設立し、またHPを開設したと発表した。

 フルオロカーボンのライフサイクルマネジメントを促進することで、適正な政策や技術の導入、関連するインフラの整備を通じて、排出量は顕著に削減され、気候変動の緩和やオゾン層破壊への対策につなげることができる。さらに、資源効率性の向上、イノベーションの活性化、持続可能な経済成長と良質な雇用の創出にもつながる。

 このイニシアティブでは、具体的な取組やイノベーションを促進し、政府、民間部門、国際機関とともに、各主体の相互利益のための協働活動を進める。また、フルオロカーボンのライフサイクルマネジメントの強化を支援し、既存の活動や枠組みとも連携する。
 2月10日時点で、11の国・国際機関、10の国内企業・団体から賛同を得ている。
 
 今後、賛同の国・企業等を広げる活動を行い、国際会議を開催して既存の取組や活動、優良事例を共有するとともに、具体的なプロジェクトの実施につなげていく。

 フルオロカーボン・イニシアティブHP(環境省)
  http://www.env.go.jp/earth/ozone/fluorocarbon_initiative/fluorocarbon_initiative-J-ver01.html

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク