一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業(マイクロプラスチックによる汚染防止のための化石資源由来素材からの代替)(委託)を募集

水・土壌環境 その他(水・土壌環境)】 【掲載日】2020.03.03 【情報源】環境省/2020.03.02 発表

 環境省は、「プラスチック資源循環戦略」の基本原則である「3R+Renewable」に基づくプラスチック資源循環システムの構築のため、従来型の化石資源由来プラスチックの利用を段階的に改めることとし、従来型のプラスチック利用についてバイオマスプラスチック等の再生可能資源への転換を推進している。
 とりわけ、この事業においては、海洋流出が懸念されるプラスチック製品から生分解性素材への転換を促し、社会実装化することを目的とし、化石資源由来のプラスチックの代替素材について、試作品の製作・評価などを通じて、省CO2化に資する代替素材の普及に対する技術的課題の解決を図るなど、事業化に向けて必要な実証を行うもの。
 
 今回、令和2年度の事業の実施主体を募集する。
 
 応募申請受付期間:令和2年3月2日(月)〜4月3日(金)
 
 実施対象事業や公募対象者など詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース