一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成31年度エコチューニング事業者認定結果及び令和2年度エコチューニング技術者資格講習会日程の公表

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2020.03.03 【情報源】環境省/2020.03.02 発表

 環境省は、低炭素社会の実現に向けて、業務用等建築物の「エコチューニング」により削減された光熱水費から収益を上げるビジネスモデルの確立を目指しており、技術者資格認定制度・事業者認定制度の創設の準備等を行ってきた。
 平成27年度に、技術者資格認定制度・事業者認定制度を創設し、28年度から資格者及び事業者の募集を実施している。

 今回、平成31年度のエコチューニング事業者の認定申請の結果を発表した。
 平成31年度は、事業者認定を2度実施し、新たに13事業者が認定された。また、平成29年3月に認定を受けた72事業者のうち59事業者の更新が民定された。これにより、全認定事業者数は119事業者となった。
 また、令和2年度のエコチューニング事業者認定の募集は2回を予定し、次回(第1回)の募集は6月、第2回は12月を予定している。
 
 建築物の快適性や生産性を確保しつつ、設備機器・システムの適切な運用改善等を行うために必要となる専門的な知識・技術を有し、定められた要件を満たした上で修了試験等に合格し、認定を受けたものを「エコチューニング技術者」と呼ぶ。
 「第一種エコチューニング技術者」と「第二種エコチューニング技術者」の2種類の資格があり、「第一種」はエコチューニングの計画立案・指導等ができる資格、「第二種」は第一種エコチューニング技術者の指導に基づき現場で運用改善の実施等ができる資格となる。
 平成31年度は第一種107名、第二種134名が新たに認定された。これにより全技術者数は第一種501名、第二種810名となった。

 今回、令和2年度のエコチューニング技術者資格認定の日程が公表された。
 詳細は、以下のサイトを参照。
  エコチューニング推進センター
   https://www.j-bma.or.jp/eco-tuning/system/engineer/

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク