一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成30年度自動車交通騒音の状況を発表

大気環境 騒音/振動】 【掲載日】2020.03.16 【情報源】環境省/2020.03.13 発表

 環境省は、平成30年度に行われた自動車騒音常時監視(騒音規制法の規定に基づき、都道府県及び市(特別区を含む。)により自動車騒音の状況が監視されるもの)の報告に基づき、全国の自動車交通騒音の状況について取りまとめ発表した。

 その結果、約891万6,000戸を対象とした評価において、昼夜間とも環境基準を超過していたのは全体の2.7%であった。

 環境基準の達成状況の経年変化に関しては、緩やかな改善傾向が見られる。
 全戸数を対象とした評価において、
 昼夜間とも環境基準を達成した割合は、
  平成28年度 93.9%、
  平成29年度 93.9%
 であったの対し、
  平成30年度 94.3%
 であり、
 昼夜間とも環境基準を超過した割合は、
  平成28年度 2.9%、
  平成29年度 2.8%
 であったの対し、
  平成30年度 2.7%
 であった。

 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース