一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成30年度PRTRデータの集計結果を公表

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2020.03.23 【情報源】環境省/2020.03.19 発表

 環境省は、経済産業省と共同で、化学物質排出・移動量届出(PRTR)制度に基づく化学物質の平成30年度の排出量・移動量等のデータの集計等を行い、その結果を取りまとめた。

 平成30年度の届出排出量は148千トン(前年度比2.6%の減少)、届出移動量は243千トン(同3.1%の増加)、その合計は391千トン(同0.8%の増加)となった。
 排出量・移動量等の集計結果は、事業者から届出された事業所ごとの届出排出量・移動量とともに、環境省のウェブサイト上で公表する。

 PRTRインフォメーション広場(環境省)
  http://www.env.go.jp/chemi/prtr/risk0.html

 なお、PRTR制度を広く理解・活用してもらえるよう、PRTRデータについて分かりやすく解説した「PRTRデータを読み解くための市民ガイドブック −化学物質による環境リスクを減らすために−」を毎年作成している。
 今回の平成30年度集計結果を反映したものは令和2年10月をめどに公表予定。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク