一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「風力発電における鳥類のセンシティビティマップ(海域版)」を公表

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2020.03.27 【情報源】環境省/2020.03.26 発表

 環境省は、洋上の風力発電の設置によりバードストライク等の鳥類への影響が懸念される区域を示した「風力発電における鳥類のセンシティビティマップ(海域版)」を公開した。
 
 センシティビティマップでは、集団繁殖地鳥類の分布情報等から、日本の沿岸域における風力発電に対する鳥類への影響を、二次メッシュ単位で評価している。

 センシティビティマップは「環境アセスメントデータベース"EADAS(イーダス)"」で閲覧が可能であり、今後、風力発電事業者等に広く活用してもらうことを想定している。
 
 環境アセスメントデータベース"EADAS(イーダス)"
  https://www2.env.go.jp/eiadb/ebidbs/

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク