一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

トヨタ自動車、再生可能エネルギー発電事業を推進する「トヨタグリーンエナジー」を設立

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2020.05.07 【情報源】企業/2020.04.03 発表

 トヨタ自動車株式会社、中部電力株式会社、豊田通商株式会社は、トヨタグリーンエナジー有限責任事業組合を共同で設立することに合意した。トヨタグリーンエナジーは、国内の再生可能エネルギー電源の取得、運営を行い、将来的にはトヨタグループへの供給を目指すというもの。

 3社は、トヨタグリーンエナジーの事業運営を通じて、再生可能エネルギー電源の自立化に向けたコストダウンや、設備の長寿命化・リプレースなどを通じたサステナビリティの確保にも協力して取り組んでいく。

 トヨタグリーンエナジーの概要
 設立日:2020年7月(予定)
 所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1
 事業内容:再生可能エネルギー電源の取得・運営
 出資割合:トヨタ50%、中部電力40%、豊田通商10%

【トヨタ自動車株式会社/中部電力株式会社/豊田通商株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース