一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

ヤマト運輸、佐川急便と4月16日から上高地地域で共同配送をスタート

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2020.05.20 【情報源】企業/2020.04.10 発表

 ヤマト運輸と佐川急便は、2020年4月16日(木)から、長野県松本市安曇上高地、安曇乗鞍、安曇白骨の各地域で共同配送を開始すると発表した。

 長野県松本市安曇上高地は、国立公園内でのマイカー規制を実施するなど、環境配慮の先進地域であり、トラック配送によるCO2の排出も環境負荷軽減の観点から大きな課題となっていた。また、昨今の労働人口減少による配送ネットワーク維持が課題となっていたことを背景として、地域の課題解決にむけて両社で検討を重ねた結果、宅配荷物の共同配送の開始に至ったとのこと。

 なお同事業は長野県初の物流総合効率化法認定事業。

 詳細は、プレスリリース参照。

【ヤマト運輸株式会社/佐川急便株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク